Search this site
@虎ノ門協同法律事務所
<< 本来のブログに戻しました | TOP | ケアポートみまき訪問 >>
ガバナンスの整備に関する独立委員会は最終会議終了
 昨日(2011年1月21日)は、午前中は日本相撲協会のガバナンスの整備に関する独立委員会。ガバナンス整備WGから提案された答申案について、約2時間討議し、答申案の骨格は合意に至りました。昨年7月から約半年。ようやくここまでこぎ着けました。ガバナンスの整備に関する独立委員各位には答申とりまとめ心から御礼申し上げます。

 各委員から答申案についての細部についての意見を集約し、最終とりまとめは、基本的に座長、副座長一任ということで、2011年2月17日の理事会に正式に答申をする予定です。という事情で、ガバナンスの整備に関する独立委員全員を対象とした委員会は昨日が最終となっています。

 ガバナンス整備WGとしては、答申案が相当大部であることから、ガバナンスの整備に関する独立委員会は、もう1回は開催しないと意見集約が難しいと見ていたのですが、会議の進行が手際よく、昨日の会議の時間内で骨格の合意に至ったものです。

 このような事情で、報道機関から委員会の頭撮りの希望があったのですが、「最終の委員会でいいじゃない」などとミスリードしてすみませんでした。2月17日には、奥島座長と中島副座長がガバナンスの整備に関する独立委員会を代表して、理事会に
出席して答申する予定です。広報部はきちんと対応すると思いますので、昨日の件は御容赦ください。

 昨日は午後は長野で「運動指導や介護等現場での事故発生に関する法的配慮事項の学習会」の講師を担当していたので、乗車する新幹線の出発時刻の関係で、ガバナンスの整備に関する独立委員会の終了後には、報道関係の方々にはきちんとしたあいさつもできずに、国技館を飛び出さざるを得ず、この点も失礼しました。

 記者の皆さん方には、引き続き、正確な報道にご努力いただき、今後とも日本の伝統文化である大相撲を維持、発展させていただけるよう御願いします。

 各社の記者・カメラマンのみなさん。本当にお世話になりました。私の不手際で、みなさんにはいろいろ御迷惑をおかけしたのに、優しく対応頂き、また様々御配慮いただき、心から御礼申し上げます。(m_m)
posted by koichi | 10:35 | スポーツ | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
いつもブログを拝見させて頂いております。


最近は、落ち着いて楽しく相撲観戦をしております。

国技大相撲の発展をこれからも宜しくお願い申し上げます。

                   大相撲ファンより
2011/01/22 13:28 by 相撲ファン
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://mczkk.jugem.jp/trackback/111
トラックバック