Search this site
@虎ノ門協同法律事務所
<< 避難のあり方 | TOP | 相談を担当した後、研修を受けました!! >>
被災者の相談の手待ち時間での報告
  福島原子力発電所周辺の被災者の方々が、足立区綾瀬にある東京武道館(九段下の「日本武道館」ではありません)に避難してきています。

 昨23日から有志の弁護士によるボランティアの法律相談が始まり、私は、2日目の24日午後からの相談担当で東京武道館に来ています。

 早速2件の相談に応じて、一段落した手待ち時間を使って状況の報告です。

 被災して避難している労働者の方の給与については、今回の地震対応として、厚生労働省の
・ 未払賃金立替払いの制度の特例
・ 東北地方太平洋沖地震に伴う雇用保険失業給付の特例措置
の二つがあります。

 被災地に事業所があることは共通要件ですが、
・ 前者は退職+未払賃金が要件で
・ 後者は実際に離職していない休業でも失業給付を受けられます。

 後者の方が使いかってがよさそうです。

 私もここに来るまで知らずに、相談場所でインターネットで検索をして回答しているという「泥縄」ですが、紹介まで。
posted by koichi | 14:26 | 東日本大震災 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://mczkk.jugem.jp/trackback/123
トラックバック