Search this site
@虎ノ門協同法律事務所
<< 九条の会 | TOP | 群馬県教育委員会の暴力・体罰に対する認識は変わったのか? >>
空路の不思議
 日本弁護士連合会の弁護士業務改革シンポジウムで神戸です。
 会場は神戸ポートピアホテルなので、新幹線新神戸駅より神戸空港が近いので、初めて神戸空港の便を使いました。
 到着機材遅れ、羽田空港混雑で40分近くの遅れで神戸空港に到着したのですが、窓から風景を見ている範囲では、姫路近くまで飛行して、Uターン。その後、東西に長い神戸空港の東まで行き、再度Uターンで着陸。
 どうしてこんな無駄な飛行ルートを選択しなければならないのか・・・
 と思ってしまいました。
 日本には不思議が一杯です。
posted by koichi | 02:00 | 弁護士会 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
法と秩序は正義を確立する目的のために存在し、この目的で失敗すると、社会進歩の流れを妨げる危険な構造のダムになる。 ありがとうございました。マイク・イプソン
2017/04/23 04:42 by ipsonlaw.com
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://mczkk.jugem.jp/trackback/220
トラックバック