Search this site
@虎ノ門協同法律事務所
<< 悲しい話 | TOP | 平成26年度運動部活動指導者サミット(東京) >>
今欲しいもの
  昨日は、東京国際フォーラムで、日本臨床スポーツ医学会2015年公開シンポジウムが開催されました。
 
 「子ども達の健全な発育・発達とスポーツ」がテーマ。7人の演者がそれぞれ20分づつで各テーマを語りました。

 5人の演者は、スポーツをすることの重要性という光の部分の報告。

 水田博志先生(熊本大学大学院生命科学研究部整形外科学分野教授)が「小児のスポーツ障害・外傷」とのテーマ。私が「スポーツ現場での暴力をどのようにして防ぐか」とのテーマ。水田先生と私は、「スポーツのやり方如何では、問題がありますよ」という影の部分の報告です。

 私自身、他の演者の話が大変勉強になりました。日本スポーツ法学会関係者も3人ほど受講されていました。

 水田先生には、PowerPointで使用した画像などが入った市民向けの書籍をぜひ世に送り出して欲しいと御願いをしました。

 明日は、スポーツ振興センターのセミナー (福岡会場)です。テーマは、「学校でのスポーツ事故を防ぐために」。私もシンポジストの一人です。対象者は、「
教育委員会、学校の体育・運動部活動に関わる方、教員養成を行う大学関係者、スポーツ関係団体、医療関係者等」。また辛口の話をしなければならないのですが、大事なことなので、文部科学省や教育委員会関係者の渋い顔が予想されますが、遠慮せずに役割を果たします。

 午後のセミナーなので、当日福岡入りでも良いのですが、他の講師の方々が前日に福岡に入るということで、万一、交通機関のトラブルがあった時に私だけ欠席ではまずいので、私も、前日入りするために、今、羽田空港のラウンジです。

 午前中は、事務所で、いくつか仕事をして、机の上に書類が散乱している状態は解消してきました。

 羽田空港のラウンジでも、明日のセミナー開始までのホテルでも、仕事ができるようにいろいろ書類を持ち歩いておりますが、仕事をする前に、ちょっと気分転換でブログ更新です。

 昨日の原光彦先生の報告は、「小児肥満と運動」がテーマで、ゲームやテレビの視聴などのスクリーンに向う時間が長いことと運動不足の有害性に言及されていました。

 私は、テレビゲームはしませんし、テレビに向かう時間もたいしたことありませんが、コンピューターのスクリーンに向かう時間は半端じゃない!!

 歩いたり、自転車に乗ったりする以外ほとんど運動らしいこともしていないし(数年前は、3回/月ぐらいの割合ではゴルフには行けていましたが、一昨年ぐらいからは2回/年程度でしょうか)。原先生の報告は人ごとではありません。

 「今何が欲しいですか?」と聞かれると「時間」と答えたい気持です。

 単なるぼやきでした(^0^)。
posted by koichi | 14:01 | 日々雑感 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://mczkk.jugem.jp/trackback/254
トラックバック