Search this site
@虎ノ門協同法律事務所
<< 「こころとからだの学習裁判」 | TOP | 村田選手 打率0.25↑ >>
東京弁護士会第二東京弁護士会合同図書館委員長を退任しました
 2009年度(2009年6月〜2010年5月)東京弁護士会第二東京弁護士会合同図書館委員会委員長を退任し、次年度に引き継ぎます。

 今年度は、書架狭隘対策で外部倉庫への一部預け入れ決定、図書館システムの刷新の検討開始、貴重図書について早稲田大学と共同してのマイクロフィルム化、多摩支部会員向けサービスの拡充の検討開始、諸規則見直し、委員会の年度変更(4月スタートへの変更)など課題の多い年でした。  合同図書館開館から15年、当初の制度や体制を全般的に見直す節目にさしかかっているかと思います。


 

 合同図書館委員会の特徴は、東京弁護士会と第二東京弁護士会の合同で運営するので、それぞれの異なる「流儀」があって議論が深まること、他の委員会では考えられないような大先輩の委員が多数出席することなどがあります。
 来年度は、少しペースを落とさせてもらうにしても、図書館委員として引き続き図書館の運営にかかわって行きたいと思っています。

 
posted by koichi | 15:45 | 弁護士会 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://mczkk.jugem.jp/trackback/31
トラックバック