Search this site
@虎ノ門協同法律事務所
<< すごい弁護士 | TOP | ドーピング違反を逃して残念 >>
高齢者問題から貧困を考える
 高齢者問題から貧困を考えるシンポジウムが6月10日弁護士会館で行われました。



 講演は、山梨大学医学部の近藤尚己先生が担当されました。経済的な格差が、そのまま健康度に反映しているという調査結果を踏まえての報告で説得的な講演でした。  

 参加をしている全国の弁護士の中で、竹下さん(京都)、我妻さん(広島)、虻川さん(秋田)と司法研修所同期が3人です。うっかりすると3人とも東京在住の同期の弁護士よりも東京で会う機会が多いので、普通の仕事は何時しているのだろうかと思ってしまいます。

 頼りになる研修所同期の弁護士たちです。


posted by koichi | 13:50 | 社会保障・生存権 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://mczkk.jugem.jp/trackback/39
トラックバック