Search this site
@虎ノ門協同法律事務所
<< なぜこんなに誤報が続くのかな? | TOP | 約束をしていた記者の方々へのお詫び >>
ガバナンスの整備に関する独立委員会
 日本相撲協会の「ガバナンスの整備に関する独立委員会」が立ち上がりました。

 すでに報道されているとおり、日本相撲協会の再生のために助力をしてくれる11名の方々が決まりました。

 本来であれば、もう1週間早い7月4日の理事会で「ガバナンスの整備に関する独立委員会」を立ち上げたかったのですが、様々な事情で本日7月10日の立ち上げとなりました。

 従来の国技館内の常識的なスピードでは
日本相撲協会の再生をすることができません。「ガバナンスの整備に関する独立委員会」の立ち上げが1週間遅れたことで、日本相撲協会が失ったものがどれだけ重大だったかを日本相撲協会員のみなさんが理解して欲しいと思っています。

 「ガバナンスの整備に関する独立委員会」の第1回会合は、7月16日に御願いをしました。千秋楽までに、当面の暫定的措置について提言をしてくれることを願っています。
posted by koichi | 17:49 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://mczkk.jugem.jp/trackback/68
トラックバック